晴れときどきニート主婦のブログ

日々思ったことをツラツラと。

年末の計は11月にあり

11月1日となりました。

今年も残すところあと2ヶ月…だと?!

 

ブログを本格的に始めてからそろそろ半年(つい最近はサボりがちですが)。

副収入になるほどには稼げてはいない。

もはや、息が長い付き合いになるんだろうな…という境地で、未だに機能を使いこなせないまま今月もはてなproにお金を払うのであった。

 

我ながら100記事になるまで一生懸命書いたのは褒めてもいいんじゃないかとは思っているんですね。

 

このブログ、「晴れときどきニート主婦」というタイトルですが、そろそろ改名を本気で考えております。

心境の変化は相変わらずありません。とはいえ、もっといろんなことを呟きたいというのもある。

もともとSNS中毒の私だが、今年に入ってSNSの人間関係に疲れ始めてブログを始めた。というか、SNSでの人間関係の距離感がわからなくなったし、SNSで書けないことがその時たくさんあったんですな。

やり始めた時にこれという肩書きもないので「働くのが苦手」という意味合いからニート主婦と称するようになった。

相変わらず外に出る仕事はあまり好きじゃないし、メルカリなどのネットで人に何か売ろうという気持ちも今のところないです。

接客業もカスハラに遭遇しやすいかもしれないけれど、ネットにもいろんな人がいる。

 

SNSの話が出てきたのでついでに話すと、ツイッターで相互になったから何を言ってもいい、何をしてもいいと思っている人がいるらしい。

こういう悩みはフォロワーがたくさんいる有名人だけかと思っていたがそうでもないらしい。

私のような弱小サークル、フォロワー数なんて数えるほどしかいない人間でも、こちらが親切でやったつもりのことが因縁をつけるような反応をされたこともあるし、同人誌を一緒に作った相手には折半するはずだった印刷代を踏み倒されたこともあった。

「交流」をもとうとしながらも、嫌がらせじみたことをする人が少なからずいると割り切ることにしているものの、これ以上何かやる気力があるのかというと今のところない。

趣味ですらそういうことがあるのだから、ネットで何か売ることに殊更慎重になってしまう。外で働くのと違い、自分で管理できなければ、クレームに対しても自分の時間を際限なく使ってしまいそうなのだ。

 

先日もNHKの朝の某番組を見ていたら、専業主婦は肩身が狭いだの、絶滅危惧種だの、専業主婦に対して「働かないで昼間何しているの?」と聞く人がいるだの…。

働くことに絶対的な価値があるみたいな雰囲気には相変わらず馴染めない。

相変わらず「どうして働かないの?」と聞いてくる人や、聞かないまでも会話の節々にそう感じることもある。

「貴方が働いている時間に私が働いていないからと言って、それの何が悪いか説明してくれ」と食ってかかるほどのガッツは私にはない。

そういうのに遭遇した時に、自分の意見をかける場所(ブログ)が私には必要だと思う。

 

これからも消さない程度、幽霊部員ならぬ幽霊ブロガーにならない程度に書きしたためる所存であります。

 

11月1日ということで、今年は早めに年賀状、大掃除を開始しようと思っております。

年末に大掃除って、正直無理じゃないですか…。

年賀状も用意しないといけない、おせちも用意しないといけない、仕事も収めないといけない…。

もうね、今年最後の燃えるゴミの日はいつ?!って追い立てられながら掃除するのはいい加減やめようと思いました。

だいたい年の瀬なんて寒いですし。今、暖かいときでさえ掃除したくないのに、寒い中掃除をするなんてマゾいことしたくありません。

毎年年末年始に思うのが、追い立てられるようにして掃除だの、年賀状だの、おせちの準備だのをしないといけないこと。

特に大掃除。一年のサボった掃除のツケを払わされているようで、非常に気が重たい。

大掃除、あえて年末にやらなくてもいいのでは。

そんなわけでボチボチやり始めようと思います。