晴れときどきニート主婦のブログ

日々思ったことをツラツラと。

ハーブの成長と虫との遭遇

今日は立冬ですね。確実に冬が近づいています。

 

先日、レモンバームがもっさりしてきたので、収穫しました。

さすがに上のほうの葉に日の光や、風通しやらを遮られて、下の方の葉が育たなそうだったので。

ついでにローズマリーも上の方にズンズン伸びてきたので、チョキンと切りました。

 

f:id:hachiroku48:20191102142204j:plain

 

レモンバームは洗って、冷凍保存。

 

一部はオリーブオイルの中につけておいて、ハーブオイルにしようと思います。

 

葉の後ろを見ると、カイガラムシと思しき白い虫がくっついている葉が多かったので、何度か洗いました(水気を取ってジプロックに入れる前にも確認したら、まだくっついているという)。

 

切ったローズマリーの一部はミネラルウォーターの中に入れてみました。残りはレモンバームと共にハーブオイルに。

 

ちなみにレモンバームの収穫をしたのは大体1週間前なのですが、1週間で元の状態に戻ろうとしているという。

これ、今はベランダで育てているから成長するといっても限界があるけれど、地植えだったら大変だろうなと思ったのでした。

まだ他のハーブは育てていないのでなんとも言えませんが、ミント、カモミールは地植えしたらやばいハーブだと思っています。

ミントは「ミント爆弾」と言われていますし、カモミールは昔、母が地植えをしたらとんでもなく増えてしまった記憶があります。

地植えしたらやばいハーブの中にレモンバームも追加されました。

 

バジルですが、もうそろそろ終わりかな...と思っていたら、いつの間にかバジルについていたであろう虫に葉を全て食いつくされて完膚なきまでに丸坊主になりました。

もう葉っぱが一枚も残っていないという...。

 

虫が嫌うハーブはあるものの、全くゼロではない。虫との出会いは避けられない。

 

今年、毛虫も多い気がしますね。

去年はガーデニングをここまでやっていなかったとはいえ、毛虫もこんなにいたか?と思います。

ベランダでハーブの世話をする時に気になるので、お酢と水を混ぜたものを吹きかけたら、最近は見なくなりました。